開院30年以上の豊富な実績と確かな信頼の大蔵歯科医院公式ホームページのQ&Aコーナー

多摩市馬引沢 大蔵歯科医院のQ&Aコーナーです。

多摩市馬引沢 永山駅から徒歩10分 大蔵歯科医院の診療内容
多摩市 虫歯治療
多摩市 知覚過敏
多摩市 歯周病治療
多摩市 歯のクリーニング(PMTC)
多摩市 入れ歯(義歯)
多摩市 矯正歯科治療
多摩市 歯科検診(歯科定期検診)
大蔵歯科医院公式ホームページのQ&Aコーナー
多摩市 大蔵歯科医院へのお問合せとアクセス方法
大蔵歯科医院公式ホームページのサイトマップ
多摩市馬引沢 永山駅から徒歩10分 大蔵歯科医院の求人募集要項
歯科衛生士さん求人募集要項
歯科助手さん求人募集要項
多摩市馬引沢 大蔵歯科医院のスマホサイ
Q&Aコーナー
【診療について】
【質問1】
今まで歯の事で悩んでいます。大丈夫でしょうか?
【回答】
 患者さんの事を思わない歯科医はいないと思います。
不幸にして思わしい結果が得られず悩んでいる患者さんは大勢います。

歯科医師との相性などもあります。
ご心配されずまずは相談にいらしてお口の中を見せていただきご自身にもっとも適した治療方法を一緒に検討させてください。

長い間お悩みで紹介の上来院される患者さんが多数いらっしゃいます。
【質問2】
診療の計画ではどんな事を配慮しますか?
【回答】
 患者さんの経済的な背景、病気や体調、気にされている症状、お口の中の様々な所見を総合的に評価します。

その上で、患者さんに最も適した治療計画を策定するようにしてます。

その治療計画に沿って口腔内の環境作りから始めます。
【質問3】
口腔内の環境作りで最初にすることはなんですか?
【回答】
 お口の中の環境作りの第一歩は歯周病の管理が最も大切です。

歯ブラシなどの日常の習慣、衛生士さんによる汚れ取りや歯ブラシ指導により歯を支える歯周組織をまず改善していきます。
【質問4】
口腔内の環境作りで次にすることはなんですか?
【回答】
 個々の歯の状態の見極めます。

残せるのか無理なのか?
歯根だけでも残せないか?
残した後の利用方法があるのか?

この過程で残る歯の数、部位、上下の配置などから治療計画の再評価や見直しをします。
【治療について】
【質問1】
治療の始めに取り組むのはどんなことですか?
【回答】
 患者さんが気にされている様々な主訴の治療を優先します。

歯が痛いという方はまず痛みの治療 入れ歯が合わなくて食べられない方は噛める入れ歯に修理し、腫れて困っている方は膿みを出してお薬を服用して治療します。

このような場合は、日常生活に支障が無いようにするのが第一目標です。

 当院には、今までずっと歯のことで悩みなかなか解決できず紹介で来院される方が多くいらっしゃいます。

そんな時一刻も早く解決の感触でも感じて頂きたく早急に最も気にされていることの解消に努力します。
【質問2】
虫歯の治療の治した後はどのくらい持ちますか?
【回答】
 めったに取れません長い方では20年から30年もそのままお使いの方も大勢いらっしゃいます。

長く期間が経つと接着剤が劣化たり金属も磨耗しますので再製が必要になる場合もあります。

 残念なことに稀に脱離する場合がありますが新たに虫歯になったりした場合などは再度新しく製作します。
【質問3】
インプラントは行いますか?
【回答】
 10年ほど前までは実施していましたが最初からインプラントではなく入れ歯で対応して満足いただけない場合に実施するようにしています。

このようにしてからは「入れ歯でで結構です」と言う場合が多くなりインプラントを実施しなくなりました。

必要であれば今でも実施できるようにはしています。

以前殖立したインプラントで使用後撤去した患者さんは一人もいません。
【質問4】
歯の保存についてどのように考えていますか?
【回答】
 当然ですが歯の保存には最大限の努力をします。

歯周病の治療 虫歯の除去 噛み合わせの負担の軽減 動きが止まらなければ隣の歯との連結にて経過を観察します。

孤立している歯の場合に頭を取って根っこだけでも残せないか模索します。

やむを得ない場合で炎症はコントロ−ルできていれば仮の歯を被せて様子を見ます。
【質問5】
歯の再植とはどんな方法ですか?
【回答】
 従来の歯根の治療で思わしい結果が得られず抜歯もやむを得ないような場合で根の先に破折片や体が処理できない汚れなどが考えられる時に一度抜歯して、その穴からよごれや原因物質を取り除き再度 抜歯した歯を戻し固定します。

原因がうまく取り除ければ劇的に改善します。

最終手段ですが場合により有効です。

また、骨の下までにおよぶ深い虫歯で保存ができないような場合も一度抜歯して歯肉の上ぐらいの高さに植えなおして固定します。

同じ目的で矯正治療の方法にて引っ張り出す方法もあります。
【質問6】
歯の移植とはどんな方法ですか?
【回答】
 やむを得ず抜歯せざるを得ない歯があり 親知らずや偏位して機能していない歯がある場合にやむを得ず抜歯した抜歯後に不要な歯を移し変えます。

歯のサイズが合わなければなりませんが(穴が小さい時は若干削ってあわせることもできます)インプラントのような異物ではありませんので有効な方法です。

成功率はかなり高いです。

条件さえ適合すればインプラントより有効と考えられます。
【質問7】
不定愁訴とかみ合わせは関係がありますか?
【回答】
 不定愁訴(ふていしゅうそ)とは「頭が重い」「イライラする」「疲労感が取れない」「 よく眠れない」など、何となく体調が悪いという自覚症状はあるけれど検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指します。

実はこんな症状の方は大勢いらっしゃいます。

歯のかみ合わせの位置が体本来のかみ合わせたい場所とずれてしまっている場合にもこの不定愁訴がみられます。

かみ合わせの治療をしていると「痺れが治った」「腰痛が改善した」「偏頭痛が改善した」など不思議なことをおっしゃる患者さんに時々遭遇します。

当初は「そんなことは関係ありまあせんよ」とお話するのですが治療した日から調子がいいので絶対そのせいだと言われます。

その後この問題の勉強を続け噛み合わせを適合させる方法もやっと少しずつできるようなってきました。

 歯科で治せる患者さんも確実にいらっしゃいます。
逆にいえば、歯科で治せる方は他の医科の対応では無理だということです。

そんな方もご相談ください。
私はかみあわせの治療しか出来ませんが、なぜか不定愁訴が改善するかも知れません。
【質問8】
治療計画の再評価で留意することは何ですか?
【回答】
 一応仮ですが治った状態になってから、治療の方法(ブリッジか入れ歯かインプラントか)の選択、噛み合わせの位置や高さがその方に合っているか見て修正が必要か、保険の中だけで治療を進めるか、自費の直し方も使うか、どこを重視するか(見た目、入れ歯の大きさや薄さ)など患者さんの希望に最も適した答えの模索をして回答を見つけ出します。
【質問9】
治療後の管理はどうしますか?
【回答】
 治療終了からが本当のお付き合いの始まりです。

歯ブラシなどの自己管理のチェックや専門家による定期的な口腔清掃、歯石などの除去、入れ歯のクリ−ニングなどでより良い口腔内環境の維持に力を注ぎます。

この定期健診が長く良い状態を維持するのに不可欠です。

10年や20年の長きにわたりお付き合いさせて頂いている患者さんも多数いらっしゃいます ありがたいことです。
診療時間と今月の休診日
当院では自費治療のお支払は下記カードがご利用頂けます。
多摩市馬引沢 大蔵歯科医院の電話番号:042-371-8418
東京都多摩市馬引沢の大蔵歯科医院へのお問合せとアクセス方法
このページのトップへ戻る